次の記事
前の記事
初心者

ハロウィーンの不気味な雰囲気を醸し出す夜のアメリカンウォーターフロント

ディズニーシーの不気味なハロウィーンの雰囲気を楽しむには夜がおすすめ!怖いけど綺麗なデコレーションをご紹介!

アメリカンウォーターフロントのハロウィーンデコレーション

今日は雨なので外に出る気は全くないまにあ(@_Disney_mania_)です。

とは言っても、バイトなので出なきゃいけないんですがね…(^_^;)

ディズニーシーのハロウィーンは不気味な雰囲気

ウォーターフロントパークのデコレーションディズニーシーのハロウィーンを一言で形容するのにピッタリなのが”不気味”という単語。

デコレーションやショーの雰囲気はどれもちょっと不気味、ディズニーシーが持つ大人なイメージとマッチしたものになっています。
そんなちょっぴり不気味で怖いディズニーシーのハロウィーンの雰囲気をより一層楽しむことができるのは、日が暮れてから。
特にアメリカンウォーターフロントはより一層不気味に…。

ウォーターフロントパークのハロウィーンデコレーション日中はニューヨーク・ハロウィーン・フォリーズが公演されているウォーターフロントパークにもデコレーションがありますが、夜はライトアップされ、いかにもハロウィーンらしさが溢れています。

暖色系だけでなく青など寒色系の照明が不気味な夜を演出しています。

頭上を見上げると...もちろん、このようなデコレーションは他にも存在します。
ウォーターストリートと呼ばれるスチームボート・ミッキーズとマクダックス・デパートメントストアの間の道の頭上には蜘蛛の巣に見立てたデコレーションが施されています。
そしてその後ろに見えるのが、タワー・オブ・テラー。
紫にライトアップされたタワー・オブ・テラーが不気味さを引き立てます。

SSコロンビア号前のデコレーションSSコロンビア号前にも幾つかデコレーションがあり、どれもライトアップされます。
一番大きなデコレーションはフォトスポットにもなっており、写真撮影を待つ人で長い列ができることもしばしば。
ミッキーたちのジャック・オ・ランタン更に、メディテレーニアン・ハーバーからアメリカンウォーターフロントへ行く途中にはミッキーたちをかたどったジャック・オ・ランタンが幾つかあり、どれも不気味な光で包まれています。
お気に入りのキャラクターのジャック・オ・ランタンを撮影するのもおすすめです!

日中のデコレーションたち

ウォーターストリートのデコレーションここまで夜のデコレーションを紹介してきましたが、もちろん日中は日中で素敵です。
以前こちらの記事で紹介しましたが、夜とはまた雰囲気がガラリと変わります。

ウォーターフロントパークのデコレーションディズニーシー独特の不気味な雰囲気を感じるのは夜がおすすめですが、夜のデコレーションはその不気味さを演出するために少ない光量でライトアップされているため、スマートフォンなどでの記念撮影は夜よりも日中のほうが撮りやすくおすすめです。

東京ディズニーシー15周年! 2016年 06 月号 [雑誌]: ディズニーファン 増刊 ディズニーファン増刊号 ~東京ディズニーシー15周年のすべて~

東京ディズニーシー15周年“ザ・イヤー・オブ・ウィッシュ”を徹底特集したディズニーファンの増刊号が発売!
コレを読んで15周年のパークを思いっきり楽しもう!

まにあのまとめ

 
ちょっと不気味不気味言い過ぎたかな...
でもこの不気味さがディズニーシーのハロウィーンなんです!!
おすすめです!!

まにあのおすすめグッズ

ディズニーNAVI’16 東京ディズニーシー15周年special (1週間MOOK) ディズニーNAVI ~東京ディズニーシー15周年“ザ・イヤー・オブ・ウィッシュ”超速報号~

パークの最新情報を特集しているディズニーNAVIの最新号です。
ディズニーシー15周年イベントを中心に様々な情報を手広く掲載しています!

おすすめディズニーグッズ一覧

人気記事TOP15

まだデータがありません。

ランキングをもっと詳しく
次の記事
前の記事
コメント

コメントを残す

次の記事
前の記事
TDS15周年 TODAY アナとエルサのフローズンファンタジー2015 キャッスルプロジェクション クリスマス2014 グッズレビュー シェリーメイ ジェラトーニ ダッフィー ディズニー七夕デイズ2016 デコレーション ハロウィーン2014 パスポート ランキング リハブ ワンス・アポン・ア・タイム 公式リリース 殿堂入り記事 管理人のおすすめ 食レポ

カテゴリー

アーカイブ

Ads by 忍者AdMax
follow us in feedly

友だち追加数

この記事をシェア!

フッター