次の記事
前の記事

TDR入場料金値上げ ワンデーパスは6900円、駐車料金も改定へ

東京ディズニーリゾートのパスポート料金が今年4月より改定されます。ワンデーパスポートは6,900円へ、更に駐車料金も値上げへ。

値上げされるTDRの入場券

毎日ブログ更新が目標のまにあ(@_Disney_mania_)です。

とは言っても、前回更新したのは23日。到底毎日更新とは言えません(^_^;)
ブログの記事は更新しなくても、Twitterでは、なんだかんだつぶやいていることが多いので、よければご覧ください。

TDR入場料金改定へ

追記*2016年4月から東京ディズニーリゾートの入場料金が改定されることが発表されました。詳しくは「TDR入場料金値上げ ワンデーは7400円、年パスも大幅値上げ」をご覧ください。

本日(29日)、東京ディズニーリゾートを運営する株式会社オリエンタルランドより、ディズニーリゾートの入場料金についての発表がありました。
ディズニーランド、またはディズニーシーを1日楽しめるワンデーパスポートが500円値上げされるなど、様々な券種で同様の値上げが2015年4月1日より実施されます。

チケット全券種に関する料金改定は、2011年4月以来となります。(消費税改定を除く)
この間、東京ディズニーランドでは、デイパレード「ハピネス・イズ・ヒア」(2013 年4月)や、アトラクション「スター・ツアーズ:ザ・アドベンチャーズ・コンティニュー」(2013年5月)、ナイトエンターテイメント「ワンス・アポン・ア・タイム」(2014年5月)を導入してまいりました。また、東京ディズニーシーにおいても、アトラクション「ジャスミンのフライングカーペット」(2011年7月)や、「トイ・ストーリー・マニア!」(2012年7月)をオープンさせてまいりました。この他にもショー鑑賞エリアの再整備やレストランの屋外席の環境改善など、両パークにおいてハード、ソフトの両面でパークを訪れるゲストの体験価値向上に努めてまいりました。
今後も、当社ではハード面における取り組みに加え、キャストのホスピタリティなどソフト面における更なるクオリティの向上を図ることで、ここだけでしか体験することができない魅力に満ち溢れた世界で唯一のテーマパークを目指し、更なる成長をしてまいります。

チケット料金の改定は2011年ぶりということですが、実際には増税により実施された2014年4月が直近の値上げとなります。

ワンデーパスは6900円へ 7000円は目前に

ワンデーパス500円値上げのほか、様々な券種に渡り同様の改定が実施されます。

パスポート料金(括弧内は改定前)
券種 大人 中人 小人
1DAY 6,900円
(6,400円)
6,000円
(5,500円)
4,500円
(4,200円)
2DAY 12,400円
(11,000円)
10,800円
(9,800円)
8,000円
(7,600円)
3DAY 16,600円
(14,200円)
14,400円
(12,700円)
10,700円
(9,800円)
4DAY 20,800円
(16,500円)
18,000円
(14,800円)
13,400円
(11,500円)
シニア 6,200円
(5,700)
スターライト 5,400円
(5,000円)
4,700円
(4,400円)
3,500円
(3,500円)
アフター6 4,200円
(3,900)

括弧内は現状(2015年3月31日まで)の料金です。
ワンデーパスはもちろんのこと、連続4日間までパークを利用できるマルチデーパスポートも大幅に値上げされます。
また、主に土日祝日の午後3時からパークに入園できるスターライトパスポートや、平日の午後6時より入園できるアフター6パスポートも値上げが実施されます。
アフター6パスポートは昨年9月に3,400円から3,900円へ500円の値上げを実施したばかりですが、今回更に300円値上げされます。

また、今回シニアパスポートについても料金以外に改定が実施されます。
現在シニアパスポートの対称となるのは60歳以上のゲストですが、4月1日からは65歳以上が対象となります。

年間パスポートも値上げへ

ヘビーユーザーのための年間パスポートも同時に値上げされます。

年間パスポート料金改定(括弧内は改定前)
券種 大人/中人 小人 シニア
2パーク共通
年間パスポート
86,000円
(82,000円)
56,000円
(55,000円)
73,000円
(61,000円)
TDL
年間パスポート
59,000円
(53,000円)
38,000円
(37,000円)
50,000円
(41,000円)
TDS
年間パスポート
59,000円
(53,000円)
38,000円
(37,000円)
50,000円
(41,000円)

年間パスポートでは、ディズニーランド・ディズニーシー両方で使える共通のものが4,000円、ディズニーランド・ディズニーシーどちらかでした使えないものは6,000円の値上げとなります。
今までもそうでしたが、各パーク単独の年間パスポートがより割高に設定されています。
年間パスポートは2パーク共通のものを買ってくださいというメッセージのようです(^_^;)
また、年間パスポートのシニアも65歳以上が対象となります。

この他にも団体向けチケットの団体パスポートやスクールスペシャルパスポートも値上げが実施されます。

駐車料金も値上げへ

パークへの入場料金だけでなく、駐車料金も値上げされることが発表されました。

駐車料金
車種 現行料金 料金改定後
平日 土日祝日
普通車 2,000円 2,500円 3,000円
大型 4,500円 4,500円 5,000円
オートバイ 500円 500円 500円

オートバイ以外は値上げが実施されます。
また、現在は一律だった駐車料金が平日・土日祝日で別の料金となります。

普通車は土日祝日だと1,000円の値上げとなります。車で来園される方にはかなり大きな痛手になることでしょう(^_^;)

値上げは4月1日から実施

ディズニーランドの再開発イメージファンタジーランドの再開発イメージ (c)Disney
http://www.olc.co.jp/news/olcgroup/20141030_05.pdf

30周年翌年ということで、落ち込んだ売り上げを回収するというのが今回の値上げの名目のようです。
ディズニーランドではファンタジーランドの大幅拡張や、ディズニーシーの新テーマポート誕生などの投資が予定されており、今回の値上げの一部はそれにも関連していくことでしょう。

今回特集したTDRのチケット料金・駐車料金の改定は今年4月1日より開始されます。
値上げされた分だけの体験を楽しめるようなパークであってほしいです。

追記*2016年4月から東京ディズニーリゾートの入場料金が改定されることが発表されました。詳しくは「TDR入場料金値上げ ワンデーは7400円、年パスも大幅値上げ」をご覧ください。

まにあのまとめ

 
共通年間パスポートが4,000円の値上げってのはよかった。

まにあのおすすめグッズ

東京ディズニーシー クリスタル・ウィッシュ・ジャーニー クリスタル・ウィッシュ・ジャーニー

東京ディズニーシー15周年“ザ・イヤー・オブ・ウィッシュ”のメインエンターテインメントプログラム「クリスタル・ウィッシュ・ジャーニー」の音源がCDで登場しました!

おすすめディズニーグッズ一覧

人気記事TOP15

まだデータがありません。

ランキングをもっと詳しく
次の記事
前の記事
コメント

コメントを残す

次の記事
前の記事
TDS15周年 TODAY アナとエルサのフローズンファンタジー2015 キャッスルプロジェクション クリスマス2014 グッズレビュー シェリーメイ ジェラトーニ ダッフィー ディズニー七夕デイズ2016 デコレーション ハロウィーン2014 パスポート ランキング リハブ ワンス・アポン・ア・タイム 公式リリース 殿堂入り記事 管理人のおすすめ 食レポ

カテゴリー

アーカイブ

Ads by 忍者AdMax
follow us in feedly

友だち追加数

この記事をシェア!

フッター