次の記事
前の記事

TDR入場料金値上げ ワンデーは7400円、年パスも大幅値上げ

2016年4月から東京ディズニーリゾートの入場料金が改定されることが発表されました。ワンデーパスポートが500円値上がるほか、年パスも大幅に値上げされます。

値上げされるパスポート

ここ2日続けてパークへ行ってきたまにあ(@_Disney_mania_)です。

9日、10日は千葉県公立高校の入試日となるため、学生で大混雑が予想されます。
ただでさえ、キャンパスデー効果で学生が多いパークが一層制服を着たゲストで賑わうことでしょう。

TDR、1年ぶりの入場料値上げ!

昨日(8日)、東京ディズニーリゾートを運営する株式会社オリエンタルランドより、今年4月1日からパーク入場料が改定されることが発表されました。
ディズニーリゾートの入場料の値上げは2015年4月ぶりとなります。

ワンデーパスポートは500円値上げ、7000円台突入へ

ではまず、今回値上げされた主なパスポートの料金をご覧ください。

パスポート料金(括弧内は改定前)
券種 大人 中人 小人
1DAY 7,400円
(6,900円)
6,400円
(6,000円)
4,800円
(4,500円)
2DAY 13,200円
(12,400円)
11,600円
(10,800円)
8,600円
(8,000円)
3DAY 17,800円
(16,600円)
15,500円
(14,400円)
11,500円
(10,700円)
4DAY 22,400円
(20,800円)
19,400円
(18,000円)
14,400円
(13,400円)
シニア 6,700円
(6,200)

ワンデーパスポート(大人)が500円値上げされ、それに伴いマルチデーパスポートも大幅に値上げされます。
2015年4月にも入場料が大幅に改定されましたが、今回もほぼ同様の値上げ幅での改定となります。

年間パスポートも料金改定へ

東京ディズニーランド、シーを1年間楽しむことができる年間パスポートの料金も今回、大幅に値上げされます。

年間パスポート料金改定(括弧内は改定前)
券種 大人/中人 小人 シニア
2パーク共通
年間パスポート
93,000円
(86,000円)
60,000円
(56,000円)
79,000円
(73,000円)
TDL
年間パスポート
63,000円
(59,000円)
41,000円
(38,000円)
53,000円
(50,000円)
TDS
年間パスポート
63,000円
(59,000円)
41,000円
(38,000円)
53,000円
(50,000円)

2015年4月の料金改定の際は4,000円値上げされた2パーク共通年間パスポートですが、今回は更に7,000円値上がりします。
また、各パーク単独の年間パスポートも4,000円の値上げです。
パークへ多く行くヘビーユーザーにとっては年間パスポートの値上げは懐にかなり響きますね…。

追記*2016年4月の値上げに際して、年間パスポートをお得に買うための方法を紹介した記事を公開しました。詳しくは「値上げでも大丈夫 TDR年間パスポートをオトクに買う方法」をご覧ください。

4月から半年以内に年間パスポートを新規購入する予定がある方や、更新をする予定がある方は、3月末までに年間パスポート引換券を購入しておくと改定前の料金で年間パスポートを作成・更新することができるのでおすすめです。

アフター6やスターライトは据え置き

今年4月から値上げされるパスポート今回の料金改定の中でも、平日の午後6時以降からパークを利用できるアフター6パスポートや、土日の午後3時以降のパークを利用てきるスターライトパスポートはそれぞれ4,200円、5,400円(大人)と据え置きとなります。
また、前回値上げされたパーク駐車場の駐車料金も据え置きです。

何故値上げされるのか

今回の値上げに関して、株式会社オリエンタルランドは以下のとおり理由を発表しています。

チケットの価格改定は、2015年4月以来となります。この1年間、東京ディズニーランドでは、アトラクション「スティッチ・エンカウンター」(2015年7月)、ナイトパレード「東京ディズニーランド・エレクトリカルパレード・ドリームライツ」(2015年7月)、アトラクション「スター・ツアーズ:ザ・アドベンチャーズ・コンティニュー」スペシャルバージョン(2016年2月)を導入してまいりました。また、東京ディズニーシーにおいても、ミュージカルショー「キング・トリトンのコンサート」(2015年4月)をオープンさせたほか、2パークにおいて快適な環境づくりに向けた改善を行うなど、ハード、ソフトの両面でパークを訪れるゲストの体験価値向上に努めてまいりました。
また、2016年には、東京ディズニーシーにおいて、レビューショー「ビッグバンドビート」のリニューアル(4月15日)、新ミュージカルショー「アウト・オブ・シャドウランド」(7月9日)がスタートするほか、東京ディズニーランドでは、新キャラクターグリーティング施設ならびに新飲食施設(秋~冬)がオープンいたします。
当社では、今後も、テーマパーク価値向上により創出されたキャッシュを、ハード、ソフトの両面に投資し、更なるクオリティの向上を図ることで、ここだけでしか体験することができない魅力に満ち溢れた世界で唯一のテーマリゾートを目指し、更なる成長をしてまいります。

東京ディズニーシー15周年"ザ・イヤー・オブ・ウィッシュ"(c)Disney東京ディズニーシー15周年”ザ・イヤー・オブ・ウィッシュ” (c)Disney オリエンタルランド
www.olc.co.jp/news/tdr/20160223_02.pdf

この一年間、両パークを通して様々な投資を行った結果、パークの体験価値が向上され値上げを決定した。といった内容です。
ただこの文章のとおりに2015年度を振り返ってみても、そこまで大きな投資がされたようには思えず、少し無理な言い訳のようにも聞こえます…(-_-;)
今年はディズニーシーの15周年イベントの実施に加え、今後の継続的なパークの発展を望むには今回の値上げはしかたないことなのだと僕は信じています(笑)

ちなみに最後の一文は前回料金が改定が発表された際のものとほぼ同じとなっています。
値上げの際の定型文といったところでしょうか。

今後も、当社ではハード面における取り組みに加え、キャストのホスピタリティなどソフト面における更なるクオリティの向上を図ることで、ここだけでしか体験することができない魅力に満ち溢れた世界で唯一のテーマパークを目指し、更なる成長をしてまいります。

春休みは更に混雑する?

アナとエルサのフローズンファンタジー(昨年の様子です)今回このタイミングで4月からの料金改定が発表されたことにより、3月末までの駆け込み需要によりパークが混雑する可能性があります。
実際、前回の値上げの際も3月末までのパークが例年より混雑しました。
今後春休み期間中にパークへ遊びに行く予定がある方は十分に覚悟をしておいたほうがいいかもしれません…(-_-;)

追記*2016年4月6日から7月15日の期間中、平日にお得に利用できる「首都圏ウィークデーパスポート」の販売が発表されました。詳しくは「ディズニーリゾート お得な首都圏ウィークデーパスポート販売」をご覧ください。
追記*2016年4月の値上げに際して、年間パスポートをお得に買うための方法を紹介した記事を公開しました。詳しくは「値上げでも大丈夫 TDR年間パスポートをオトクに買う方法」をご覧ください。

まにあのまとめ

 
年パスの値上げはたしかにでかい。ただ、それでも僕はTDRが好きでたまらないので今後値上げが続いたとしても、更新し続けると思います。

まにあのおすすめグッズ

ディズニーファン 2016年7月号 ディズニーファン最新号 (2016年7月号)

6月16日スタート予定の「ディズニー七夕デイズ」や、7月スタート予定の夏のスペシャルイベント情報も掲載!
もちろん、TDS15周年イベント情報も満載です!

おすすめディズニーグッズ一覧

人気記事TOP15

まだデータがありません。

ランキングをもっと詳しく
次の記事
前の記事
コメント

コメントを残す

次の記事
前の記事
TDS15周年 TODAY アナとエルサのフローズンファンタジー2015 キャッスルプロジェクション クリスマス2014 グッズレビュー シェリーメイ ジェラトーニ ダッフィー ディズニー七夕デイズ2016 デコレーション ハロウィーン2014 パスポート ランキング リハブ ワンス・アポン・ア・タイム 公式リリース 殿堂入り記事 管理人のおすすめ 食レポ

カテゴリー

アーカイブ

Ads by 忍者AdMax
follow us in feedly

友だち追加数

この記事をシェア!

フッター