次の記事
前の記事
殿堂入り

ジャングルクルーズリニューアル 一体どこがかわったの?

昨日(8日)よりリニューアルされたジャングルクルーズ。一体どこが変わったのか、徹底特集!

ジャングルクルーズ-ワイルドライフエクスペディション-

今日は久しぶりに家にいるまにあ(@_Disney_mania_)です。

昨日観ることができなかったフォリーズを観にリベンジしようと思ったのですが、今日はやめました(^_^;)

ジャングルクルーズリニューアル

昨日(8日)からディズニーリゾートではハロウィーンイベントがスタートしました。
そんな中ちょっと忘れられているような気がするのがディズニーランドのジャングルクルーズのリニューアル。
こちらも昨日よりオープンしました。
2日からスニークと呼ばれる正式オープン前の運営テストが始まり、僕も正式オープン前に数回乗ってきました。
スニークが想像より長期間実施されており、既にメディアでも取り上げられていたため、オープン昨日という実感があまりありませんでしたね。

一体どこが変わった!?

では、ここで簡単にジャングルクルーズ-ワイルドライフエクスペディション-がどのようにリニューアルされたのかを簡単に解説したいと思います。
ここから先はネタバレ要素てんこ盛りですので、お気をつけ下さい。

まずは船、形状は一緒ですが、屋根やシートなどが新しくなり、船に動物のお守りがつけられるようになりました。
そのお守りが危険なジャングル探検を守ってくれるというのが根幹のストーリーとなりました。
お守りは象、虎、猿の3種類あり、それぞれスキッパー(船長)のセリフやアトラクション中の効果に違いがあります。
また、アトラクション全体を通して音楽が流れるようになりました。
各シーンに応じて素敵なBGMが流れています。
たくさんの動物が登場するシーンではあのライオンキングの曲がタイミングよくかかります。
その場面ではゲストから歓声があがることもしばしば。ジャングルクルーズ-ワイルドライフエクスペディション-ルートや配置などはほとんど変わっていませんが、対応するストーリーが若干変更されています。
滝の前には蛇が登場しました。ジャングルクルーズ-ワイルドライフエクスペディション-リニューアル前は終わり近くで水牛と睨み合っていた蛇がここへ移動されました。
その後カバの池ではスモーク効果が追加。
スモークの不気味な雰囲気から突如飛び出すカバ。ジャングルクルーズ-ワイルドライフエクスペディション-このシーンは個人的にお気に入りです。
しかし、残念ながら風向きによってはスモークがほとんどなくなってしまうこともあり、風次第なシーンです。
ちなみに、リニューアル前にあった鉄砲でカバを驚かせるという演出はカットされました。

一番のポイントは神殿

ジャングルクルーズ-ワイルドライフエクスペディション-その後登場するのが神殿!
ジャングルの神を祀るという神秘の神殿へと船は入っていきます。
お守りの効果もあってか、その中では素敵なシーンを体験できます。
それがプロジェクションマッピングを用いた演出です。ジャングルクルーズ-ワイルドライフエクスペディション-
写真ではあまり伝わらないのが残念ですが、壁の中央に動物の姿がうかび上がり、そこから映像が左右へと広がります。
ほんの15秒程度のシーンですが、マッピング技術をフルに使ったシーンとなっています。ジャングルクルーズ-ワイルドライフエクスペディション-

ジャングルクルーズ-ワイルドライフエクスペディション-その後船は象の水浴び場通り、彼らの歓迎をうけたり、水牛の群れの脇を通過したりしながら船は文明社会へと帰ります。

船着場に着く寸前にどのスキッパーさんも言うのが「これからも自然と仲良くしてくださいね」という旨のセリフ。
メッセージ性も追加されました(笑)ジャングルクルーズ-ワイルドライフエクスペディション-気になっている方も多いかもしれませんが、セールスマン”サム”はリニューアル後も健在!
以前は頭蓋骨やバナナなどを売っていた彼ですがどうやら転職したようでお守り販売をしています。
ちなみに各船につけられているお守りも彼から買ったものだそうですジャングルクルーズ-ワイルドライフエクスペディション-

実際どうなの?まにあの率直な感想

ジャングルクルーズは小さい頃から好きで、何度も乗ってきました。
それがリニューアルされると聞き、個人的にかなり嬉しく、期待もしていました。
しかし、すこし期待しすぎたようです。

リニューアル内容としてはこちらの記事の後半で書いたような、老朽化対策がメインだったようです。
ディズニーランドオープンから30年以上にわたって運営してきたジャングルクルーズをこれから先も安全で快適に運営できるよう、約半年をかけメンテナンスをし、少し新たな演出を加える事でリニューアルという名目で再開したというのが実情でしょう。

ただ、ナイトクルーズでは神秘的な雰囲気をまとったジャングルを楽しむことができます!
セリフは昼夜各数種類あり、乗るたびに違う話が楽しめます。
是非素敵なジャングル探検を楽しんでみてください。
ちなみにファストパスには対応していません。スタンバイのみでのご案内です。

まにあのまとめ

 
過度な期待は厳禁!?

まにあのおすすめグッズ

東京ディズニーシー クリスタル・ウィッシュ・ジャーニー クリスタル・ウィッシュ・ジャーニー

東京ディズニーシー15周年“ザ・イヤー・オブ・ウィッシュ”のメインエンターテインメントプログラム「クリスタル・ウィッシュ・ジャーニー」の音源がCDで登場しました!

おすすめディズニーグッズ一覧

人気記事TOP15

まだデータがありません。

ランキングをもっと詳しく
次の記事
前の記事
コメント

コメントを残す

次の記事
前の記事
TDS15周年 TODAY アナとエルサのフローズンファンタジー2015 キャッスルプロジェクション クリスマス2014 グッズレビュー シェリーメイ ジェラトーニ ダッフィー ディズニー七夕デイズ2016 デコレーション ハロウィーン2014 パスポート ランキング リハブ ワンス・アポン・ア・タイム 公式リリース 殿堂入り記事 管理人のおすすめ 食レポ

カテゴリー

アーカイブ

Ads by 忍者AdMax
follow us in feedly

友だち追加数

この記事をシェア!

フッター