次の記事
前の記事

ビッグバンドビード リニューアル前ラス日に行ってきた 新ショー情報も

リニューアル前の最終公演を迎えたビッグバンドビードをラス日の様子を紹介。4月15日からリニューアルされるショーの内容もまとめています。

ブロードウェイ・ミュージックシアター

少し風邪気味のまにあ(@_Disney_mania_)です。

東京では桜の開花が発表され、春はすぐそこといった感じですね。
3連休も今日が最終日。昨日はディズニーランド・シー両パークで久しぶりに入場制限が実施されました。

ビッグバンドビード リニューアル前最終日

最終日のビックバンドビート東京ディズニーシーのアメリカンウォーターフロントにある劇場「ブロードウェイ・ミュージックシアター」で公演されていた「ビッグバンドビード」が今月19日をもって最終公演を迎えました。

これは、「東京ディズニーシー15周年“ザ・イヤー・オブ・ウィッシュ”」のスタートとともに、同ショーがリニューアルされるためです。
現在ビッグバンドビードは、リニューアルに向け4月14日まで休演しています。
ショーの名前や公演場所などは現在と同じですが、4月15日からは内容が一部リニューアルされて公演されます。

抽選したけど残念ながら…

ビッグバンドビートを1階席で鑑賞するためには事前に抽選を行い、当選する必要があります。

最終日である19日に私もパークへ行き、抽選をしてきました。

ハズレた最終公演最終公演回を選んで抽選を行いましたが、残念がら当選ならず…。
抽選所内では、ハズレの音が多く鳴り響いていました…。

最近の抽選履歴

ビッグバンドビードが19日に最終公演を迎えるにあたってここ最近、数回抽選を行いましたが、すべて外れています…。
ここで少し僕の抽選結果を振り返ります…

まずは最終日の抽選。もちろんハズレ。

最終日前日、18日の抽選結果。
こちらもハズレ…。

そして今月16日の抽選結果…こちらもハズレ。

悲しくなるので、これ以上振り返るのはやめます(笑)

最終日のラインカットは異常な早さ

最終日のブロードウェイ・ミュージックシアター周辺ビッグバンドビードは抽選にハズレてしまった場合でも、並ぶことで2階席からショーを鑑賞することができます。
1階席と比べるとステージから遠く、座席数も少ないですが、抽選にハズレてしまってもショーを鑑賞できるように対応されています。

最終日(19日)も2階席については抽選を行わず、並ぶことで入場、観賞ができる通常と同じ対応がとられました。

最終日は、見納めを希望するゲストが多く、ブロードウェイ・ミュージックシアター周辺は開園直後から大変な混雑だったようです。
アメリカンウォーターフロントは、トイストーリーマニアやタワーオブテラーへ行くゲストも多く、大混乱を呈しました。

19日のディズニーシーの開園時刻は午前8時でしたが、なんと開園1時間後の午前9時までに全公演回の2階席が並んでいるゲストで定員となり、ラインカットされました。
当日は雨だったということもあり、途中、キャスト手書きの入場整理券が配布されたようです。

2階席への入場を待つゲストの列2階席を待つゲストの列はウォーターフロントパークやトイストーリーマニア方面に作られました。

ラインカットしたのに2階席は空席も…

全公演回がラインカットとなったビッグバンドビート早々にラインカットされた2階席ですが、残念ながらいざ公演時は空席が目立っていたようです。

というのも、とりあえず2階席の列に並び、その間に抽選を行い、当選したから列を抜ける。という方も多かったようで、そのため、列の入り口での計測した人数と実際に入場した人数に誤差が生じてしまったようです。

もう少し柔軟な対応がされても良かったのでは…と思う一方で、現場のキャストさんたちの苦労を考えると…この混乱の中、これ以上を求めるのは少し非情な気もします…。

ただ、様々なトラブルもあったようで…土曜日ということもあり、多くのゲストが来ることが容易に予想されたと思います。
もう少し事前に対応を固めておくべきだったのではないかなと思います…。

リニューアル後のビッグバンドビート

ビッグバンドビード (c)Disneyビッグバンドビード (c)Disney
http://www.tokyodisneyresort.jp/special/tds15th/show.html

ビッグバンドビートは「東京ディズニーシー15周年“ザ・イヤー・オブ・ウィッシュ”」のスタートと共にリニューアルされて公演が再開されます。

ミッキーやミニーが新しいコスチュームで登場しダンスを行うシーンや、バンドマスターのグーフィーが活躍するシーンなどが追加される一方、ビッグバンドビートの一番の見どころでもあったミッキーがドラムを演奏するクライマックスシーンなどはそのまま継続されます。

出演キャラクター

ミッキー、ミニー、グーフィー、デイジー

リニューアル前のショーに登場していたマリーちゃんは残念ながらリニューアルでお別れになるようです。

リニューアル後のビックバンドビート
公演場所 アメリカンウォーターフロント
ブロードウェイ・ミュージックシアター
公演時間 約30分
(1日3〜6回公演)
出演者数 41人
(バンド13名を含む)

また、来年3月17日までの15周年イベント開催期間中はカーテンコールで15周年テーマソングをジャズアレンジした楽曲が使用されます。

初日は5回公演

リニューアル後初日となる4月15日のビックバンドビートは5回公演が予定されています。

既に4月30日までのショースケジュールが公開されています。
4月30日は6回公演が予定されています。

ビッグバンドビート公演時間
2016年4月の公演日 公演時間
4月15日 11:10/12:50/14:50/16:20/17:50
4月16~29日 13:00/14:30/16:00/18:00/19:30
4月30日 12:20/13:50/15:20/17:20/18:50/20:50

抽選方式はそのまま

リニューアル後も観賞における抽選方式はそのまま継続されます。

1階席は全席抽選で鑑賞券が配布されます。
抽選は当日パークの入園時に使用したパスポートが人数分必要となります。
パーク内にある抽選所「ビリエッテリーア」、もしくはスマートフォンの「抽選アプリ」にて1日1回のみ抽選を行うことができます。
また、抽選に外れてしまった場合も2階席は並ぶことで観賞が可能です。

クリスタル・ウィッシュ・ジャーニークリスタル・ウィッシュ・ジャーニー (c)Disney
http://www.olc.co.jp/news/tdr/20160223_02.pdf

4月15日は「東京ディズニーシー15周年“ザ・イヤー・オブ・ウィッシュ”」の初日ということもあり、「クリスタル・ウィッシュ・ジャーニー」などの他のエンターテイメントプログラムも初公演を迎えます。
今月19日のようにビックバンドビートに混雑が一点集中することはないかと予想されますが、どうしても初日に観たい方は抽選に当たる強運か、長時間並ぶだけの覚悟が必要となることでしょう。

ブロードウェイ・ミュージックシアターまた、来月14日に開催される特別営業「東京ディズニーシー15周年“ザ・イヤー・オブ・ウィッシュ”スペシャルナイト」ではビックバンドビートが一足早くの公演されることが決定しています。

「ビッグバンドビート」は2006年7月から長きにわたって公演され、多くの人に愛され続けてきました。
そんなショーが4月15日よりリニューアルされます。
リニューアル後の新しいショーもきっと多くのゲストを感動させてくれることでしょう。
来月15日がたのしみです!

まにあのまとめ

 
最終日は2階席も抽選にすればよかったのになあ…

まにあのおすすめグッズ

東京ディズニーシー(R)15周年 “ザ・イヤー・オブ・ウィッシュ" ミュージック・アルバム 東京ディズニーシー15周年 “ザ・イヤー・オブ・ウィッシュ”ミュージック・アルバム

ディズニーシー15周年を記念して作られたアニバーサリーアルバム
15周年のテーマソング“When Your Heart Makes a Wish”が初収録

おすすめディズニーグッズ一覧

人気記事TOP15

まだデータがありません。

ランキングをもっと詳しく
次の記事
前の記事
コメント

コメントを残す

次の記事
前の記事
TDS15周年 TODAY アナとエルサのフローズンファンタジー2015 キャッスルプロジェクション クリスマス2014 グッズレビュー シェリーメイ ジェラトーニ ダッフィー ディズニー七夕デイズ2016 デコレーション ハロウィーン2014 パスポート ランキング リハブ ワンス・アポン・ア・タイム 公式リリース 殿堂入り記事 管理人のおすすめ 食レポ

カテゴリー

アーカイブ

Ads by 忍者AdMax
follow us in feedly

友だち追加数

この記事をシェア!

フッター